【株式会社 銀杏社】漫画編集・企画プロダクション





創業48年目。企画からデザインまで。漫画制作専門の現場です。
大手出版社、IT企業、自治体など、取引先多数。
漫画制作を専門に行う編集者・デザイナーを募集します。


(2020年3月27日更新)


今年度の募集を開始いたしました。
来春卒の方はもちろん、既卒者・第二新卒者も大歓迎(入社日応相談)!!

【募集職種】 漫画編集者/デザイナー
【締め切り】 漫画編集者:2020年5月29日(金)必着
                       デザイナー:2020年6月30日(火)必着


●勤務地:東京都文京区音羽
【交通手段】東京メトロ有楽町線『護国寺駅』徒歩3分

●勤務時間:10:00~18:00(実際の勤務時間帯は部署、業務状況により変わります)

●給与:月給23万以上

●待遇・福利厚生:
・昇給:業績に応じて年1回(4月)

・賞与:年2回(7月・12月)

・交通費(月額5万円まで)

・家族手当あり

・社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災)

・新潟県石打にスキー、テニス、水泳ができるリゾート施設

・伊豆熱川に温泉付きリゾート施設

●休日・休暇
・週休2日制(土日)
・祝日
・夏季
・年末年始(12月29日~1月4日)
・年次有給休暇


【募集要項】

●募集職種 

漫画編集者/デザイナー


●仕事内容
【漫画編集者】漫画雑誌・漫画単行本の企画・編集業務

・作家との打ち合わせ、進行、校了作業

・漫画企画の立案、取材

・漫画雑誌の広告ページ作成

・新人作家の発掘、育成

・コミック単行本の編集

・デザイナーとの打ち合わせ、スケジュール管理

※未経験者でも、先輩スタッフが一からしっかり指導します。


【デザイナー】漫画単行本、漫画雑誌に関わるグラフィック・エディトリアルデザイン

・単行本の装丁

・雑誌記事、広告、販促物デザイン

・漫画作品のグッズデザイン

・WEBサイトデザイン 等

※主な使用ソフト:Adobe Illustrator、Photoshop、InDesign
WEBデザインの知識があれば尚良



【応募条件】

【漫画編集者】

・専・短・大卒以上

・2021年3月卒業見込みの方

・第二新卒者、既卒者、未経験者歓迎!(入社日応相談)


【デザイナー】

・美術系の専・短・大卒以上

・2021年3月卒業見込みの方

・第二新卒者、既卒者歓迎!(入社日応相談)


本好き・制作好きな方、企画力・発案力のある方、
熱意あふれるご応募をお待ちしています!



【応募方法】

【漫画編集者】

【2020年5月29日(金)必着】
応募書類を下記宛にご郵送ください。

(1)履歴書(直筆、写真添付)

(2)職務経歴書(あれば同封)

(3)エントリーシート(直筆、A4×2枚)【こちらからダウンロードしてください


【応募書類送付先】*********************************************************************
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-7-3 神保町NKビル3F
株式会社 銀杏社 編集者採用係
********************************************************************************************

※応募書類は返却いたしません。予めご了承ください。
※ご応募いただいた個人情報は目的外には使用いたしません。


【デザイナー】

【2020年6月30日(火)必着】
以下(1)~(3)の書類を下記宛にご郵送ください。
(4)は下記メールアドレス宛にご送付ください。

(1)履歴書(写真添付)

(2)職務経歴書(あれば同封)

(3)エントリーシート(A4×2枚)【こちらからダウンロードしてください

(4)ポートフォリオ(※郵送不可)

件名に【G×complexデザイナー応募/(名前・年齢)】を記入の上、

PDF形式にまとめたものをgcomplex@ginnan.co.jpまでお送りください。(8MBまで)

※メール返信にて受領をお知らせいたします


【応募書類送付先】*********************************************************************
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-7-3 神保町NKビル3F
株式会社 銀杏社 デザイナー採用係
********************************************************************************************

※応募書類は返却いたしません。予めご了承ください。
※ご応募いただいた個人情報は目的外には使用いたしません。


【採用プロセス】

【漫画編集者】

○書類選考

選考(5/29〆切後に行います)後、通過者に面接のご案内をいたします。
※選考結果は、合否にかかわらずご連絡いたします。
※書類選考には2週間ほどお時間をいただきます。

○一次面接

○二次面接

※人物重視の選考を心がけているため、三次~四次面接を行う場合もあります。

○内定・採用

※転職者・第二新卒者の入社日は相談に応じます。


【デザイナー】

○書類選考

選考(6/30〆切後に行います)後、通過者に面接のご案内をいたします。
※選考結果は、合否にかかわらずご連絡いたします。
※書類選考には1~2週間ほどお時間をいただきます。

○一次面接

○二次面接

※人物重視の選考を心がけているため、三次~四次面接を行う場合もあります。
※ポートフォリオ持参(送付いただいたものと同じである必要はございません)。

○内定・採用

※転職者・第二新卒者の入社日は相談に応じます。


【問い合わせ】

株式会社 銀杏社・統括室 採用担当 

TEL:03-3234-6889(平日11:00~17:00)

メール:saiyou@ginnan.co.jp

  
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
応募の前に、当社運営サイトをぜひご覧ください。
無料漫画専門サイト『漫画街』 http://www.manga-gai.net/
弊社デザイン室G×complexサイト https://gcomplex.net/
弊社オリジナルBLコミック紹介サイト http://comic-nectar.com/title.html
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「マイナビ2021」でも同様の募集をしています
マイナビ2021
※どちらから応募されても選考に影響はありません。



先輩インタビュー2020-2021年度




1:銀杏社 編集室 勤務/入社3年目 女性
現在、女性漫画、BL漫画、乙女ゲームコミカライズ、古典コミカライズ、新書コミカライズなどを担当




Q.銀杏社に応募した決め手は?

就活中は、自分の興味のある出版業界と、大学の専攻と一致するIT業界を中心に受けていました。最終的に自分が好きな漫画に特化した編集プロダクションだったことと、面接の中で一番自分の話を聞いてもらえた印象があったため銀杏社に決めました。


Q.入社当時の思い出を教えてください。

編集者はみんな明るい人柄!と思いこんでいたのですが、そんなことはなく、にぎやかな人も静かな人もいます。共通するのは、人あたりの良い人が多いので、職場の雰囲気は和やかだなと思います。


Q.編集者になって嬉しかったことは?

たくさんありますが、好きな作家さんに声をかけて、一緒にお仕事して、作品を世に出せたことです! 何作か立ち上げていますが、好きな作家さんとこれはというものを相談して、世の中に出せるというのは何度やっても楽しいし嬉しいです。


Q.今、一番力を注いでいる仕事は何ですか?

連載作品の立ち上げです。今現在ですが、編集室は連載立ち上げのチャンスがたくさんあります。私も1年目にオリジナル女性漫画2本、コミカライズ1本の連載を立ち上げました。これは少ない方で、先輩方の連載、連載準備の数は私よりずっと多いです。チャンスはいくらでもあるので、もっと好きな作家さんと面白い作品を立ち上げていきたいです!


Q.漫画編集者志望の方へのアドバイス

違和感に気づいて、それを言葉にできるのが大事かなと思います。作家さんとのやりとりでそれを伝えることが多いです。学生時代、好きな作品や嫌いな作品のちょっとした気になる点について、どうしてそう思うのか、自分だったらどうしていたか、などをもっと日頃から言葉にしていたら良かったなと思っています。




2:少年漫画編集部勤務/入社6年目 男性
現在、ファンタジー漫画、ラブコメ漫画、エッセイ漫画などを担当




Q.銀杏社に応募した決め手は?

文系の自分でも密接にモノづくりに関われる仕事がしたいと考え、編集者を志しました。出版物の中では特に漫画に興味があり、それを専門として扱うことのできる銀杏社に惹かれました。


Q.入社当時の思い出を教えてください。

「こんなことまでやるんだ…」と仕事の種類の多さに驚いた記憶があります。担当作の打ち合わせ・進行管理・校了作業以外に、雑誌記事や折り込みチラシ等宣伝物の作成、取材申請、グッズ監修などなど…。今思えば、全て当然編集者の仕事なのですが。


Q.編集者になって嬉しかったことは?

持ち込み時代から一緒に頑張ってきた新人作家さんが連載を獲得した時でしょうか。漫画賞への落選など、苦労している姿を目の前で見てきた作家さんだったので、連載という形で作品が世に出た瞬間の嬉しさは忘れられません。


Q.今、一番力を注いでいる仕事は何ですか?

ヒットする作品を立ち上げるため、連載企画の打ち合わせをすることです。編集者になって痛感したのは、漫画を売ることの難しさ、打ち切りになってしまう作品の多さでした。より多くの人に作家さんの漫画を届けるため、ぼんやりとした「面白い」という感覚より、どうすれば作品の良さを分かりやすく伝えられるかを意識して、日々打ち合わせをしています。


Q.漫画編集者志望の方へのアドバイス

漫画が好きだからといってそれだけを嗜むのではなく、映画・小説・演劇など、他分野に目を向けておくとよいと思います。特に映画が好きな漫画家さん(と編集部の人)は多い印象。打ち合わせ中にも「あの映画のあのシーンが…」みたいな話になったりするので、雑談のネタとしても役立ちます。鑑賞したものについては、自分の感じた「面白い」を言語化できるとなお良いと思います。





3:青年漫画編集部勤務/入社18年目 男性
現在、格闘漫画、歴史漫画、ファンタジー漫画などを担当




Q.銀杏社に応募した決め手は?

興味のない仕事は続かないという確信があったので、好きな漫画に係わる仕事以外は考えていませんでした。出版社への就職は叶いませんでしたが、漫画専門の編プロである銀杏社なら望んだ働き方ができると思いました。


Q.入社当時の思い出を教えてください。

20代の若手ばかりの編集室に配属され、漫画単行本制作を柱に、時に遊撃隊のように様々な企画に取り組んだ日々。なんでもやるのが編集者、でも何かひとつ得意なことがあればそれでいいのかも、とも感じていました。


Q.編集者になって嬉しかったことは?

担当作品の単行本が書店に平積みになるのを見るのは今でも嬉しいです。あとは週に一度くらい、打ち合わせが上手くいったりアイディアを褒められたりして小さくガッツポーズする瞬間が、ささやかだけど醍醐味ですね。


Q.今、一番力を注いでいる仕事は何ですか?

複数の担当作品が同時に走っているので一番を探すのは難しいですが、「長期連載の完結に向けて作品を今一度盛り上げる」「アニメ化に合わせて漫画を宣伝する方法を考える」「新しい才能と一緒に新連載を立ち上げる」などに同時に力を注いでいます。編集者のできることは決して多くないですが、漫画家にとって少しでも心強い存在になれるように、いま必要なことは何かを自分なりに考えて動けるかどうかが勝負だと思っています。


Q.漫画編集者志望の方へのアドバイス

編集者は企画を考えたり文章を書いたりする以上に、実は「喋ること」が大事な仕事です。まずは自分の思いを誰かに伝えられるように、好きなことや興味あることについて面白がりながら熱く語れる人になってください。





4:編集室G×complex(デザイン部)勤務/入社6年目 女性
単行本・漫画雑誌記事・販促物などのデザインを担当




Q.銀杏社に応募した決め手は?

漫画やアニメ、ゲームなど、自分の好きな分野で仕事をしたく、就職活動をしていました。その中で銀杏社を知り、漫画の仕事を専門としていること、そして編集者とデザイナーが近い距離でものづくりをしているのが魅力的だと感じたので応募しました。


Q.デザイナーになって嬉しかったことは?

作家さんや編集さん、読者の方にデザインを喜んでいただけた時が何よりも嬉しいです。実際に書店へ行って、担当した単行本や販促物を確認できた時も「作品作りの一端を担うことが出来たこと」を実感できて嬉しさが込み上げますし、会社の中にいる時よりもデザインを客観視できるので、なるべく足を運ぶようにしています。


Q.今、一番力を注いでいる仕事は何ですか?

女性向けのデザイン(少女漫画、TL、BLなど)です。自分がやっていて楽しいというのもありますが、G×complexで請け負う仕事の幅としてまだまだ伸び代があると思うので、1回きりのお付き合いとならないよう気合を入れて臨んでいます。先方から流行のデザインを要求されることがしばしばあるので、日々アンテナを張るよう努めています。





5:編集室G×complex(デザイン部)勤務/入社7年目 女性
単行本・漫画雑誌記事・販促物などのデザインを担当




Q.入社当時の思い出を教えてください。

「漫画のデザイン」に触れること自体が初めてだったので、技術を習得するまでに時間がかかりました。しかし、この期間があったからこそ、デザイナーの観点から漫画作品をより魅力的に見せるための意識をいっそう高められたと思います。


Q.これから「G×complex」で挑戦してみたいことは?

電子コミックや漫画を使った広告など、従来の「紙の本」のみに留まらない漫画作品はどんどん増えています。こうした広がりは大変面白いと思っているので、デザインから漫画の新しい形をバックアップできるよう、積極的に動いていきたいです。



-->